* 病院の注意書き *



「 院内では大声で話さないで下さい。
  喧嘩と間違われ通報されてしまします。」



遂に出てしまった病院の注意書き。
日本語・英語・中国の簡体字で書かれています。
以前から、うるさいとは思っていたのですが・・・


ここだけの話
最後の病院名が簡体字で書かれているので
中国の来院者を意識していると思われます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


十年ほど前から外国人の患者さんが増え始めました。
特に中国語が大声で飛び交い
通りすがりに振り向く人も多々あり
喧嘩をしているのかと思う事もしばしばです。
 

診察前、看護師さんとの問診票についての会話でも
「日本語、分かりますか?」
と、聞かれている場面によく出会います。


通訳さんを含め4~5人のグループもあり
なかなか賑やかで
何かと目を引きます。


病院をバックに、ワイワイ、ガヤガヤ、記念撮影。
色々と事情があるのでしょうけれど
”お国が違う”ということなのかな?と
変に納得しています。


勿論、皆が皆ではないですよ。



~・*・~・~・~・*・~・~・~・*・~



この張り紙のお蔭か

今、院内は静かです。



~・*・~・~・~・*・~・~・~・*・~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月13日 11:11
こんにちは♪
笑ってしまいました(笑)
これも、国際かなのか。。。
2019年08月14日 10:51
<もうヘトヘト様>

お返事遅くなりましたm(_ _)m

お国柄なのでしょうね。
最近はトイレの個室にウォシュレットの使い方が張り出されていてビックリ。3か国語ですが・・・

日本も高度経済成長期の海外旅行で同じ様な事が有ったのかしら?と考えてしまいます。



過去ログ