テーマ:二世帯住宅のできるまで

33・新築時に失敗したこと 

今の家に住み始めて早くも9年になろうとしています。 時の経つのは早いですね。 新築当初には感じなかった不便さ・失敗も 今は感じられるようになっています。 この『二世帯住宅の出来るまで』を 見に来てくださる方がまだいるようで 失敗談も加えようと思い立ちました。 遅ればせですが 少しでも参考になれば幸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

32・濃い色のサッシは避けたほうが・・・

窓や網戸の枠のサッシ、我が家はこげ茶色です 入居したては3月だったので分からなかったのですが 夏を迎え、秋の西日を経験して分かった事・・・ 色の濃いサッシは、熱で触れないほどになる 熱で膨張して動かなくなる これは予測できませんでした 失敗!と思っても今更変えるのも費用がかかるし・・・ 経済的ではありません …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

31・我が家の新顔の窓です

掃き出し窓・腰窓のほかにいくつかありますので紹介します  (画像をクリックすると拡大できます) 縦滑り出し窓 窓が縦枠を軸にレバーを回転して開きます 網戸は窓の内側に付き、内側に取り外して掃除します 一階に設置する場合、防犯ガラスの使用が望ましい 掃除しやすく改良されたものがある 内倒し窓 これも写真をご覧下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30・ホームメーカーとの打ち合わせ・3

前回の変更希望を書き加えた図面が提示され 大型家具の配置と共に検討する 居間  ・一枚ドアを親子ドアに変更  ・ピアノの配置を決定 居室1  ・二箇所に分かれている収納を一箇所にまとめる  ・収納の変更に伴いベッドの位置も変更 居室2  ・二階への階段の都合でクローゼットを正反対の位置に変更  ・クローゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29・ホームメーカーとの打ち合わせ・2

渡されていた平面図を見ながら、変更希望箇所を提案する ・食堂とキッチンの間にハッチを設ける ・居室ドアの位置変更 ・居間の「二枚引戸」を「四枚引き戸」に変更 ・食堂の「腰窓」を「掃き出し窓」に変更 ・食堂の「はめ込み窓」を「縦滑り出し窓」に変更 ・居室の一部を廊下側から出し入れ可能な「コート掛け」に変更 ・居室1のクロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

28・水栓について

毎日使うので扱いやすいものが一番 ①一番多く普及しているのが  握りの部分を掌全体で包み込むようにして  回しながら使うもの  高齢者など握力が弱いと使いにくいが  これは水量を調節しやすい ②コック(棒状のもの)を上下させ調節するタイプもある    これは今、仮住まいで使用しているが  水量の調節ガ難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この家で最後の夜です

父が設計したこの家での最後の夜です 夜が明けると仮住まいへの引越しで この家ともお別れです もっと静かに過ごしたかったのですが 引越しの荷物をまとめるのに忙しく 猫の手も借りたいとはこのことです ゆっくり昼食も取れませんでした 最後の一日なので静かに庭を眺めるとか 部屋をじっくりと見つめるとかしたかったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと6日で引越しです

あと6日で引越し。30年近く住んだこの家とお別れです 一級建築士だった父が設計しました 和風のかわいいこじんまりとした家で 屋根の色がエンジ色なのが好きでした 応接室・食堂・居室4 台所・洗面室・浴室・トイレ 浴室は改装して二年ほどしか経っていないので 新築のようです 庭は始めは何も無く殺風景でしたが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27・ホームメーカーとの打ち合わせ・Ⅰ

どのような事になるのか ちょっとドキドキしながら迎えたこの日 「間取りの再確認」をする ・部屋数と、それぞれの広さの確認 ・持ち込む家具の大きさと配置の検討   ・見積もりで出された窓やドア、システムバス、  洗面化粧台・キッチンキャビネットの形式の確認 ・この時点で変更したいものを出してみる   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26・ハウスメーカーを決めた要素

図面が早くできたA社に建築を依頼する事に決定 決定理由は ・希望の間取りが出来る ・間取りを、細かく(ミリ単位で)変更可能 ・最初のプランの他に、営業マン個人の考えで  依頼していない、居間を広くした図面や  廊下を広くした図面を出してくれる  (図面は、側面図と平面図が3通りづつ出来る) ・建築の依…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25・これが『住みやすい建物』?

住宅展示場を見て、又実際に我が家の周りの新しい住宅を見て思うことがあります。 寒気・暖気の影響を受けないように、ガラスは複層ガラスで、 外の騒音も聞こえませんでした。(高断熱・高断音性複層ガラスです) 締め切っていては室内の空気が悪くなるので、 強制換気と言って、空気の入れ替えを機械でで24時間行うそうです。 温度…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

24・参考資料

今までに参考にした本を紹介します。 *美しい部屋別冊・ 私の家づくり          no.40  実例大特集・冬あったかく夏涼しい家          no.43  納得間取りの小さな家          no.44 素敵な家の意外な不満          no.45 わが家の問題点は上手なやりくりで解決!     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

23・ガラスについて

ガラスは、家屋のいたる所に使われる。 用途も、採光・間仕切り・目隠し・アクセントなど、 様々で個性を出しやすい。 一階の窓は防犯上、複層ガラスが好ましい。 最近は、防犯用フィルムを貼った、厚い複層ガラスが出てきており、 私が体験したものは、大きな重い金槌で思いきり叩いても、 大きな音はするものの、ヒビが入るだけで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22・ドアについて

ドアには「開き戸」と「引き戸」の二種類が有る。 開き戸は、ドアを押したり引いたりするタイプ。 引き戸は、ドアを横に引くタイプ。 通路が狭い所でドアを開くと、向こう側の壁などにぶつかる危険があるため、 この様な場合は、引き戸が良い。 しかし引き戸の場合、その戸が収まる大きさの壁が必要になる。 壁の間に戸を収めるタイプで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20・窓について

床から、窓の下の桟まで壁がある「腰窓」。 床からすぐに窓がある「掃き出し窓」。 この2種類がある。 1階では、どちらの窓も掃除が出来、 設置が可能。 2階では、掃き出し窓は、テラスが無いと、附けられない。  (一歩踏み出すと、落ちてしまうから。) 腰窓は有効。 2階の窓で注意する事は、外側の掃除がし易いかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21・コンセントについて

コンセントは用途によって、床からの高さが異なる。 一番高い位置にあるのは、換気扇用 ・2m エアコン用 ・ 2m弱 冷蔵庫用 ・ 1.8m 洗濯機用 ・ 1.2m前後 変わった所では、 バリアフリーコンセント ・ 40cm、が有る。 腰痛の人、車椅子の人等には嬉しい高さである。 来客用の部屋では、コンセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19・A社・B社の図面を比較する

こちらの希望が多く取り入れられているのは、 A社、B社、どちらかを検討すると、 早く設計図が出来てきたA社の方に歩がある。 A社は、車2台の内、1台をビルトインタイプにし、 その上に、2階の部屋を1つ設ける事ができる。 B社は2台とも屋外駐車場タイプで、敷地も大きく残る。 また、その分、3階建てにするが、不要な大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18・もう一社の設計図が出来てきた

B社の設計図が出来た。 見せてもらい、2時間ほど説明を受けたり、 質問をする。 先に出来たA社の設計図は、 廊下を中心に、部屋が配置されていた。 B社は廊下は無く、 各部屋が、ドアで行き来出来るようになっている。 A社は早いだけあり、素人でも考えられる様な2階建ての設計だった。 B社は時間が掛かったが、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17・ダイニング

家族が集う居間、兼応接間という所でしょうか。 この部屋は子供部屋同様に、 好みが一番反映され易い所でしょう。 自分達が寛ぐ事に重点を置けば、 テーブルと長いすの組み合わせがいいでしょうか。 柔らかい色使いで、 家具もあまり角ばらない方がいいでしょう。 床に座る事も考えるのであれば、 他の部屋より一段低くして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16・屋根裏収納について

収納場所が思う様に取れない、などの場合、 屋根裏収納は、とてもお得です。 ただ今回判った事ですが、 高さ制限、容積制限が有るようです。 確認して下さい。 屋根裏に上がる方法は、階段を利用しますが、 下の階の天井に、はしごが収納されているタイプと、 常時、下の階の床から、 はしごが掛けられているタイプに分かれます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15・階段について

一段の高さは14~17センチ位が疲れないらしい。 高すぎても低すぎても疲れます。 モデルハウスで確認する重要事項です。 け込みは、かかとから、 足の指の腹が確実に乗る事ができる広さを確保する。 これが狭いと階段から落ちる大きな要因になるので要注意。 下の階から上の階まで、直線で昇るのではなく、 途中に踊り場を設けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14・子供部屋について

子供部屋は明るい開放的な雰囲気が欲しい。 何よりも、床の防音を第一に考える。 二階に子供部屋を造る場合は、特に注意。 階下への音は、小さい物を落としただけでも、 相当なものに成るので、よく検討する。 建材は、怪我の事を考えると、角のない物が良い。 二人以上の子供の場合、 小さいうちは、一部屋を共用し、 プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13・洗面所について

洗面化粧台は様々な種類がある。 大理石・ホーロー・人工石・他、各社が競っている。 掃除が簡単な物、傷が付きにくい物、など、 特徴が有るので、良く確かめる。 システムタイプのものが主流を占めつつあるようだ。 洗面ボール(水が溜まる部分)の他に、 タオル、石鹸、歯磨き用品、ブラッシ、ドライヤー、など 洗面台周りのものを収納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12・浴室について

裸で無防備。水や石鹸で滑りやすい。 というように、大きな怪我にも成り易い場所です。 安全に、安心して入浴できるように。 広さは1坪は欲しい。 これ以下は介護入浴が難しい。 出入り口は段差を無くし、ドアは複数枚の引き戸が良さそう。 レールに溜まった水は、排水として洗い場に流れる様になっているので、 掃除も心配もなし。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11・キッチンについて

キッチンは、何よりも作業しやすい事が一番。  (「動線が良い」、と言います) この動線が三角形に成る様にすると理想的だそうです。 冷蔵庫、流し台、調理台、レンジ、食器戸棚、 この設備の設置方法で、良し悪しが決定されます。 設置方法は色々あり、 Ⅱ型 : 通路を挟んで並行に置く。       (対面式キッチンに多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・リビングについて

床はフローリングが主流。 床暖房を奨められる。 スイッチを切ってからも、ぽかぽかと暖かく、 空気の動きも無く、喉に良いそうです。 犬を飼っている我が家では、気になる事が一つ。 フローリングでは、犬は滑りやすいらしく、 その事が大変なストレスに成るようです。 そこで室内の一角(ムック=簡単な食事を取る小部屋など)に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9・玄関について

玄関はその家の顔。 その玄関に欲しいものは何だろうか。 高齢になると、自分の体重を足で支える事が、 困難になる。 そんな時、手すりがあると、 タタキから玄関ホールまでの段差が、 とても楽になる。 (この段差も低くする事が望ましい。) この手すりは、縦方向に付けるよりも、 横向きに付けた方が、体重を掛け易い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8・プランの最終決定に向けて

新生活に合わせたプランを選択。 資金の打ち合わせもする。 土地用途、建ペイ率、地目、など、 簡単な敷地調査は、プラン立案の段階で、 メーカーが調べてくれる。 設備、仕様の打ち合わせをする。 収納、キッチン、バス、トイレ、等、 使い易さ、安全性等を検討して決める。 バリアフリー設備も十分に検討しよう。 敷居、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7・プランが出来てきた

ハウスメーカーからプランが出来たと連絡がある。 都合のいい日に来てもらい説明を聞く。 設計者も同席する。 1つのメーカーで、2つの案を出してもらう。 あまり沢山プランが出ても、迷うばかりである。 絞り込むのが大変になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6・予算の検討

最大のポイント、資金の問題。 自己資金はどれ位用意できるのか。 再度、検討する。 家を建てる場合の資金の割合は、 本工事 (住居部分の工事)に8割、 外構工事 (解体工事、門、塀、給排水管、電気・ガス工事等)に1割、 その他 (申請書類に貼る印紙等)に1割、 と言うように成る様だ。 ローンを利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ