テーマ:日本文化ガイド

* 紙垂 (しで) *

初詣の神社で見る注連縄(しめなわ) 七五三縄とも書きます。 この注連縄に下っている白い紙。 長方形の和紙に切り込みを入れ折って作られています。 門松と一緒に飾られる輪飾りにもついている紙。 この名称が初めて分かりました。 紙垂(しで)と言うそうです。 日本の伝統的なことなのに知りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

由紀さおり・安田祥子コンサート

母のバースデープレゼントに、妹夫婦がチケットを用意してくれました。 「いつもお世話になっているから」と、私の分まで。 申し訳ないみたいです。 昨日(24日)に行きました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  二部構成の曲目は Act‐Ⅰ こんにちは赤ちゃん メドレー童謡: グ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

歌舞伎座 ・ 改築へ

歌舞伎座が改築される為『 歌舞伎座さよなら公演 』が 去年の1月から始まり今年4月28日まで続きました。 昨日、4月30日の『 歌舞伎座閉場式 』で 全ての行事が終わり後は新しくなるのを待つのみとなります。 以下の写真は 去年( 2009年 )3月の『 歌舞伎座さよなら公演 』のものです。 (クリック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年のおみくじは・・・

母と出かけた初詣。 元日は3時間待ちの大行列になるので 寒さを敬遠して今年は5日に行きました。 並ぶことなくお参りを済ませ 毎年恒例のおみくじを引くと結果は吉。 願望 : 人の助けにて叶う・・・ありがたいことです。 失物 : 部屋の中にあり・・・片づけが苦手なので、確かに部屋の中にあり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんなにも違う日本と外国の精神

前の記事で日本の柔道は組んで技をかけ勝つ柔道 欧米の柔道はポイントを稼いで勝ちを取る柔道と書きました この精神の違いを 随分以前にハッキリと目にしたことがあります ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   見た方も大勢いらっしゃる事でしょう NHKの高校生ロボットコンテスト(通称・ロボコン) ロボコンとは 制限時間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国宝 薬師寺展

平城遷都1300年記念 「国宝・薬師寺展」       ―この催しは終了しました― 上野の東京国立博物館、通称・東博の 平成館で開催されています 母と二人で久しぶりの外出です きっと長い時間かけて鑑賞すると思い 歩きやすい靴で出かけました 入場券を買う所から行列です でも中々進まない。隣りの列…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「源氏物語」はギネス級!

今年は源氏物語千年紀と言われています 寛弘五年(1008年)には一条帝の後宮で愛読されていた事から 今年が「千年の節目の年」と言われるようです では、物語・全54帖はいつ書き終わったのか? それは明らかではありませんが 菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ=「更級日記」の作者)が 「五十余巻」を入手した治安元年(102…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

観覧者募集中

NHKの番組 「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、 『プロフェッショナル 仕事の流儀 「脳」活用法スペシャル』の 公開収録観覧者を募集しているそうです         ― この募集は終了しました ― 日時 : 4月24日(木) 放送は4月29日(火) 時間 : 19:00~ (…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家のお雛様

内裏雛が二対 一組はフェルトで出来ています 引越しが多く荷物を減らしたかったので 祖父の家に預かってもらっていました でも3月3日が近付いてくるとなんとも寂しい! そこで、フェルト人形の本を見ながら作りました 器用ではないので一日がかり 勺(割り箸)と檜扇(ボール紙と金の色紙)も なんとか出来ました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おひなさまと鮭 ?

 おひなさまに鮭をお供えすると火災から守ってくれる  聞いたことがありますか? 母が代々伝え聞いている事だそうです -・-・-・-・-・-・-・-・- おひなさまと鮭 不思議な取り合わせです -・-・-・-・-・-・-・-・-
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

掌にのる雪の花

雪の文様 高橋喜平・高橋雪人 著 北海道大学図書刊行会 発行 この本の存在を知ってから長年探し求め 10年ほど前やっと手にしました 雪の模様を装飾に使った工芸品が紹介されています 表紙左の黒い部分は着物の模様 着物一面に雪の結晶がちりばめられているそうです また1983年に建てられた北海道大学の寮は …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

からくさ ―中島誠之助コレクション―

画像をクリックで拡大できます 戸栗美術館に行きました 戸栗美術館 開館20周年記念特別展 からくさ ―中島誠之助コレクション―       ―この催しは終了しました― 場所:東京都渋谷区松涛 会期:2007年12月24日(月・祝)まで 休館日:毎週月曜 開館時間:午前9時30分~午後5時30分  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

正倉院展が開催されます

第59回正倉院展 奈良国立博物館(奈良市登大路町奈良公園内)    ―この催しは終了しました― 期間:2007年10月27日~11月12日    会期中無休 開館時間:午前9時~午後6時      金・土曜日は午後7時まで      (入館は閉館30分前まで) 入場料:一般1,000円(900円)・高校・大学生700…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日から始まります 大人も子供も行きましょう

「昆虫記」刊行100周年記念日仏共同企画 ファーブルにまなぶ     ―この催しは終了しました― 場所:国立科学博物館[東京・上野公園]     第1会場:日本館1階 展示室     第2会場:日本館2階 講堂 期間:2007年10月6日(土)~12月2日(日) 開館時間:午前9時~午後5時 金曜日は午後8時ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是非行ってみて下さい

                           画像をクリックすると拡大できます 『勅使河原宏展』         ーこの催しは終了しましたー 会場はさいたま市の県立近代美術館 京浜東北線・北浦和駅西口から徒歩3分 勅使河原宏氏といえば映画監督を連想する方が多いかもしれません 1989年の「利休」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『まつみどり & うめさち』って?

初めて勤めた会社での事 同期の女性と色々と話すうち 日本を代表するものの話になりました 日本を代表するものと言っても沢山有ります 富士山・皇居(江戸城)・京都の町並み・緑豊かな山並み 能・狂言・謡・琴・三味線 華道・茶道・香道 柔道・空手道・弓道・剣道など色々挙がりました 着物・書道・畳も日本を代表するも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は浅草寺の植木市です

今日6月30日は浅草の浅草寺年中行事の一つ お富士様の植木市 この植木市は毎年、五月と六月の最終土・日曜日と決まっています この時期(梅雨時)の植え付けは植物に最適でしょう 7月になると9日と10日に四万六千日・ほおずき市があります 四万六千日とはこの日に参詣すると四万六千日分の功徳を頂ける 特別な一日です ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切な本・絵図 大工百態

建築に興味を持つきっかけを与えてくれた本 内容は昔の建築作業の絵図です 烏帽子(えぼし)姿の宮大工が、チョウナ・槍鉋(ヤリガンナ)・曲尺(サシガネ)などの 大工道具を使う様子が描かれた「春日権現記」(1309年制作) 「石山寺縁起」(鎌倉時代末1324~26年作)には 牛車で材木を運ぶ姿や、作業小屋で丸太を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の歌・二首

『かの時に 我が取らざりし 分か去れの   片への道は いづこ行きけむ』  ―美智子皇后―                       (読売新聞・読売寸評) 『ついに行く 道とはかねて 聞きしかど   きのふけふとは 思はざりしを』  ―在原業平―                         (新潮古典文学ア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぜひ 行ってみて下さい!

東京国立博物館・平成館で開催されている 特別展 「仏像・一木にこめられた祈り」 ーこの催しは終了しましたー 12月3日までと残りの会期が少ないのですが 一見の価値は充分にあります 殆どが年代が古く 作者の名前が不明なものばかりですが 心をこめて祈りながら彫られたもので その時代の人々の信仰心や 世相を感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ってみて下さい

さいたま市の北浦和公園内にある  埼玉県立近代美術館 公園は都市部には珍しいほどの緑に囲まれています 音楽にあわせて動く噴水も 夜はライトアップされてとても綺麗です 美術館には海外の有名な画家の作品もあり 一見の価値ありです 特にお奨めなのは この美術館だけにしかないと思われるお土産です それは「石膏像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗な言葉で話していますか?

日本の文学は、祝詞(のりと)から始まりました。 祝詞は、神に奏上し、祈願・祈福の意味を表わす、 「上代」と言う時代の文章です。 この時代の文学は口承文学で、 文字によって後世に伝えると言う方法は、 まだ有りませんでした。 人から人へ、口から口へ、 聞き覚えで伝えられました。 祝詞は、神に捧げる為に、 言葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっても素敵です。

大変ハンサムなのです。(こんな表現は失礼でしょうか。) ウットリとしてしまいます。 何の話かと言いますと、四天王像の事です。 奈良県・当麻寺、金堂の四天王像の事です。 よくある四天王像は、眉間にしわを寄せ、眉を吊り上げ、 目をみはり、恐ろしい形相ですが、 この四天王像は穏やかです。 肌も綺麗で鼻筋が通っていて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是非行ってみてください。

世界で始めて、真珠の養殖に成功した御木本真珠。 その養殖に成功した島、ミキモト真珠島。 ここに『真珠博物館』があります。 真珠の全てが判る博物館です。 1階は、 真珠のできる仕組み、養殖の全て、 真珠の光沢の神秘、等が科学的に紹介されています。 2階は、 天然真珠時代と養殖真珠時代に分けて、 アクセサリーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是非行ってみてください!

皆さんに行ってみて欲しい所が有ります。 『東京国立博物館・法隆寺宝物館』    (東京・上野公園) 明治11年、法隆寺から皇室へ献納、戦後国に移管され、 現在6つの展示室で分野別に展示されています。    (東京国立博物館パンフレットより) 観覧チケットを買い、門を入り左へと向かいます。 建物は平成11年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ